BNP AM

The sustainable investor for a changing world

欧州インフラストラクチャー・デット「ポストコロナに向けて回復力ある不可欠な資産」

新型コロナウイルス(COVID-19)によるパンデミックが発生し、ロックダウン(都市封鎖)やその後の社会的不確実性が多くの資産クラスにおいてボラティリティ(変動性)を高めたため、2020年のマーケットは極めて難しいものとなりました。

コロナウイルス関連の影響から完全に免れたわけではありませんが、インフラストラクチャー・デット(以下、インフラ・デット)は年間を通じて安定したインカム収入を提供し続けたことで、回復力のある資産クラスとして明らかになりました。通信や公益といった主要セクターは、提供されるサービスのもともとの性質から、さらに底堅いものとなっています。

今回判明した回復力とその安定性により、インフラ・デットはポストコロナの時代における理想的な投資ソリューションになり得ると考えられます。また、世界各国でデジタル化の動きと並行してエネルギーの転換が進むことで、再生可能エネルギーに対する需要と評価が高まっていることは、インフラ・デットの資産クラスにとって大きな追い風となっています。ボラティリティを抑えながら安定したインカム収益を追求する投資家にとって、インフラ・デットは2021年以降も魅力的なソリューションとなるでしょう。

レポート全文(PDF)はこちらよりご覧ください。

関連するインサイト

脱炭素化加速の必要性を浮き彫りにしたエネルギー安全保障への懸念
アースデイ2022
BNPPAM

ご留意事項

BNPパリバ・アセットマネジメント株式会社の運用戦略や商品は、値動きのある金融商品等を投資対象として運用を行いますので、運用ポートフォリオの運用実績は、組入れられた金融商品等の値動きの変化による影響を受けます。
また、金融商品取引業者等と取引を行うため、その業務または財産の状況の変化による影響も受けます。資産の価値の減少を含むリスクはお客様に帰属します。したがって、元金および利回りのいずれも保証されているものではありません。
運用口座や投資信託によって投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なります。
また、ご投資に伴う運用報酬や申込み手数料、換金時手数料、保有期間中に間接的にご負担いただく費用、その他費用等及びその合計額も異なりますので、その金額をあらかじめ表示することができません。ご投資に当たっては目論見書や契約締結前交付書面を良くお読み下さい。

当社ウェブサイトに掲載の全ての情報の著作権はBNPパリバ・アセットマネジメント株式会社に帰属します。掲載情報・資料等の一部、もしくは全部を書面による許可なくして転載、複製することを禁じます。

商号 : BNPパリバ・アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者    関東財務局長(金商)第378号
加入協会 : 一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

Copyright @ 2022 BNP PARIBAS ASSET MANAGEMENT Japan Limited.