BNP AM

The sustainable investor for a changing world

BNPパリバ・アセットマネジメント「サステナビリティ・レポート2020 -サステナビリティを牽引-」

2020年は社会に深い傷を残すことになるでしょう。私たちはこぞって新型コロナウイルスの社会的コストの大きさ、特に若い世代が被ったコストを目の当たりにしています。私たちも運用専門家として個人として厳しい環境にありますが、お客様に持続可能な運用成果をお届けし続ける揺るぎないコミットメントを示しています。

パンデミックからの出口が視野に入りつつある中、世界はワクチン接種後も長きにわたり影響を受け続けるものと見られます。一方、パンデミックが招いた不安定な状況は新たな方向に動く機会ももたらしています。エネルギーの転換、環境の保護、包摂的な成長は、持続可能な経済にとって不可欠な必要条件です。投資判断に体系的かつ長期的なアプローチを講じれば、将来の危機にとらわれず、より的確に対処できる可能性が高まるでしょう。

私たちはかねてよりサステナブル投資を柱とし、近年、運用プロセス/金融商品と投資先企業との対話(エンゲージメント)方針の両面で大きく前進してきました。当レポートの中でこれらの具体的な取り組みや成果をご紹介します。

そのうち3つをここで挙げるとすれば、独自のESGスコアリングモデルの開発(12,000以上の発行体をカバー)、自社のオープン・エンド型ファンドにおけるESGスコア/カーボン・フットプリントの公表、そして、欧州のサステナブル・ファイナンス開示規則(SFDR)の下、これらオープン・エンド型ファンドの資産の80%が「環境や社会の特性を促進する商品」(第8条)または「サステナブル投資を目的とする商品」(第9条)に分類されていることです。

私たちは、お客様に持続可能な運用成果を長期にわたってお届けすること、将来のより良い世界に適した経済成長モデルのファイナンスに資することを願っています。この願いをより明確に示すため、コーポレート・ビジョンの変更を行いました。BNPパリバ・アセットマネジメントの新たなビジョンは「the sustainable investor for a changing world(私たちはより良い世界をつくることに貢献するサステナブル・インベスターです)」です。私たちは今後も世界が必要とするサステナブルな経済を支えるため、責任を自覚し、日々行動を起こしていくことを改めて決意しており、こうした行動を通じてお客様の利益を守って参ります。

レポート全文(PDF)はこちらよりご覧ください。

関連するインサイト

脱炭素化加速の必要性を浮き彫りにしたエネルギー安全保障への懸念
アースデイ2022
BNPPAM

ご留意事項

BNPパリバ・アセットマネジメント株式会社の運用戦略や商品は、値動きのある金融商品等を投資対象として運用を行いますので、運用ポートフォリオの運用実績は、組入れられた金融商品等の値動きの変化による影響を受けます。
また、金融商品取引業者等と取引を行うため、その業務または財産の状況の変化による影響も受けます。資産の価値の減少を含むリスクはお客様に帰属します。したがって、元金および利回りのいずれも保証されているものではありません。
運用口座や投資信託によって投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なります。
また、ご投資に伴う運用報酬や申込み手数料、換金時手数料、保有期間中に間接的にご負担いただく費用、その他費用等及びその合計額も異なりますので、その金額をあらかじめ表示することができません。ご投資に当たっては目論見書や契約締結前交付書面を良くお読み下さい。

当社ウェブサイトに掲載の全ての情報の著作権はBNPパリバ・アセットマネジメント株式会社に帰属します。掲載情報・資料等の一部、もしくは全部を書面による許可なくして転載、複製することを禁じます。

商号 : BNPパリバ・アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者    関東財務局長(金商)第378号
加入協会 : 一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

Copyright @ 2022 BNP PARIBAS ASSET MANAGEMENT Japan Limited.