BNP AM

The sustainable investor for a changing world

議決権行使の考え方

当社は、議決権の行使を、投資先企業との継続的な対話の重要な手段の一つと考え、また、投資プロセスにおいて必要不可欠な構成要素として位置づけています。議決権を行使する上では、特に下記の点に着目し、企業が、長期的な株主利益の最大化を図りつつ、高い水準のコーポレート・ガバナンスを通して、環境や社会への配慮を伴う健全な経営を実施することを促します。


 ・長期的な株主利益に則った活動をしているか

 ・株主の権利を保護しているか

 ・独立かつ効率的な経営体制を確保しているか

 ・長期的な株主利益に則ったインセンティブ制度を整備しているか

 ・正確かつ十分で時宜を得た情報開示を行っているか

 ・環境への配慮および社会貢献を行っているか


当社が運用する日本株ファンドにおいては、BNPパリバ・アセットマネジメント・グループの議決権行使ガイドラインに則り、保有する株式に関して、統一的に議決権を行使します。


議決権行使のガイドラインはこちらをご覧ください。

2018年7月~2019年6月議決権行使集計結果はこちらをご覧ください。

議決権行使の行使状況
2018年 7月~2019年6月議決権行使結果はこちらをご覧ください。
2017年10月~2018年6月議決権行使結果はこちらをご覧ください。
2017年 5月~2017年9月議決権行使結果はこちらをご覧ください。

BNPPAM

ご留意事項

BNPパリバ・アセットマネジメント株式会社の運用戦略や商品は、値動きのある金融商品等を投資対象として運用を行いますので、運用ポートフォリオの運用実績は、組入れられた金融商品等の値動きの変化による影響を受けます。
また、金融商品取引業者等と取引を行うため、その業務または財産の状況の変化による影響も受けます。資産の価値の減少を含むリスクはお客様に帰属します。したがって、元金および利回りのいずれも保証されているものではありません。
運用口座や投資信託によって投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なります。
また、ご投資に伴う運用報酬や申込み手数料、換金時手数料、保有期間中に間接的にご負担いただく費用、その他費用等及びその合計額も異なりますので、その金額をあらかじめ表示することができません。ご投資に当たっては目論見書や契約締結前交付書面を良くお読み下さい。

当社ウェブサイトに掲載の全ての情報の著作権はBNPパリバ・アセットマネジメント株式会社に帰属します。掲載情報・資料等の一部、もしくは全部を書面による許可なくして転載、複製することを禁じます。

商号 : BNPパリバ・アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者    関東財務局長(金商)第378号
加入協会 : 一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

Copyright @ 2022 BNP PARIBAS ASSET MANAGEMENT Japan Limited.